一夢庵風流窯 「上村慶次郎の焼き物」

上村慶次郎の焼き物
EXHIBITION

四季を彩る食卓に溶け込み、あなたの手に馴染み、心和ませる…
そんな風景を思い浮かべながら、茶碗や湯呑み、ぐい吞みなど
一点一点心を込めて作陶しました。
金魚や鮎など、生き物の表現を楽しんでいただければ幸いです。

開催日:2020年8月28日(金) – 9月13日(日) 11:00〜19:00/入場無料
※最終日は17時まで ※休館日:9月6日(日)
作家在廊日時:会期中、全日在廊予定

Profile
上村慶次郎(うえむら けいじろう)

1970生まれ。型枠大工として地中染を掘っている時に粘土に興味を持ち、吉田明氏に弟子入りする。七輪陶芸、ミニ窯、紙窯を修得した。氏の死後沖縄で壺屋焼き、線彫り他を修得し。独自の技法と生き物の塑像を大胆にアレンジした作品を中心に熊本県八代市で陶芸活動を行っている。熊本・名古屋・京都・福井・台湾などで個展多数開催。

会場:ホリエビル 2F Gallery NA2
名古屋市中村区椿町12-12

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA