KONO IWAPPEN EXHIBITION IN NAGOYA

KONO IWAPPEN EXHIBITION IN NAGOYA
EXHIBITION

2020年6月13日(土)よりイラストレーター・デザイナーのKONOとIwappenが共同で開催する『KONO IWAPPEN EXHIBITION IN NAGOYA』を開催。

音楽家や演奏家などを描いたKONOの水彩画90点の展示/販売と、オリジナル刺繍ワッペンブランド“Iwappen”がズラリ。刺繍を施したTシャツも受注販売しています。

『KONO IWAPPEN EXHIBITION IN NAGOYA』
6月13日(土) – 28日(日) / 11〜19時
最終日以外日曜休廊/入場無料

KONO
クラブフライヤーやショップカード、Tシャツ、ロゴマーク、店舗内装、看板、壁画などにイラストを落とし込み、製作活動を行う。またアートフェアやギャラリーでの個展以外に、国内外のDJやARTISTのジャケットデザイン等に作品を提供。ベルリン在住のANDY VAZによるレーベル”YORE”のオフィシャルティーシャツデザイン2016年リリースされたDJ KENSEI「ISPAAR」のジャケットデザインUK MINIMAL TECHNOのレジェンドSTEVE BICKNELLによるNEW PROJECT”6dementions”の一連のリリースのジャケットに絵を提供などがある。

2018年には東京、大阪など6都市で個展を開催
2019年末からミュージシャンをモチーフに水彩画で描いた作品をリリース。
2020年4月までに岐阜、金沢、福井、大阪など6カ所で展示。
今回の展示では過去最多展示数の90点以上となる。

Iwappen / 岩井宏和
広告制作会社でアートディレクター・デザイナーとして所属する傍ら、SIDE Bの活動としてオリジナル刺繍ワッペンブランド Iwappenや映画をモチーフにしたシルクスクリーン作品の制作を続ける。今回のEXHIBITION会場となるホリエビル全般のクリエイティブワークやVI。創刊から10年を経たフリーペーパー『屋上とそらfree』のアートディレクションも担当し、広告デザイン、刺繍・シルクスクリーン制作、シティプロモーション方面など、年々活動の幅を広げ続けている。

2018年 岩井宏和 白澤真生 EXHIBITION『SILK ROAD SHOW』
2019年 『SILK ROAD SHOW』Silk Screen Typography + Illustration Exibition
2019年 『NINJACITY SUPER ART EXHIBITION Project01』
他、イベント出店多数

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA